読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚像を追いかけながら

その先に何もないことだけは分かっている

私と君の日生劇場「少年たち危機一髪2016」

 

 

そこにいる君は一年前に見たそれよりもどこか誇らしげでどこか大人になっていて

 

サマーステーションキングダムでの思い出をしっかり胸にしまいこみながら。

 

 

 

一年前には全くなかった君のアドリブが存在していたこと、

 

登場時には1人でアクロバットをしながら君が最初に出てきたこと、

 

ショータイムでのキレキレのその姿と仲間とはにかむその笑顔、

 

いろいろな、ステージ、舞台での君を座りながら見つめ続けた1カ月間だった。

 

 

 

 

ステージの中央で輝きを放ちながら君は何を考えていたのだろう。

 

 

私は楽しかった。

 

 

またステージで綺麗に踊り放つ君を見ることができて私は楽しかった。

 

 

 

君はどこに行きたいのだろう、どこに行くべきなのだろう、どうなるんだろう、

 

 

そんな余計な無駄なことを考えながら。

 

 

私はこれからもこのような行為を延々と続けていく予定なのだろうか。

 

終わりが見えない怖さ。

 

それでもたぶん君のこと好きだなって再認識はした。

 

ステージの上で笑顔でいてくれれば私には何もいらないなって。

 

 

ああ好きです。

 

 

 

 また冬も君に会うために勝手に捧げ続ける日々を送るのだろう。

 

 

楽しみだなあ。

 

たぶん。絶対楽しいよね。

SMAP解散報道から考えを巡らしてみたこと

 

SMAPが解散する。

 

 

正直私は未だにこの字面を正確には理解出来ていないし文末に「らしい」と付け加えたほうがしっくりくるんじゃないかとも思う。

実は嘘でした、そんな顛末を望んでいる、というかそうであると心の片隅で未だに信じている。

 

 

それでも消えてしまうのは明白な事実として今、目の前に存在している。

 

 

親戚にSMAP木村拓哉のことが相当好きな人がいる。その影響もあり、母もSMAPはそれなりに好きだ。

小さな頃にSMAPのメンバーの写真を見せられ名前を覚えさせられたことは未だに記憶がある。

実家には多くのSMAPのCDやらDVDが棚の底に眠っている。

SMAPの楽曲はアルバム曲含めほとんど聞いたらわかる。

母のお腹に私がいた頃によく聞いていたのは「青いイナズマ」だと何回も聞かされた。

SMAPのために東京の母の家にくる親戚はまだジャニーズということをあまり理解していないわたしにとってはとても不思議な存在だった。

自分がジャニヲタになってから、Jr担になってから、SMAPという人達の偉大さにはますます尊敬の念を感じざるをえなかった。

 

 

そんなSMAPが解散する。

 

 

親戚は今相当疲れているらしい。励ましの言葉を送ってくれ、と母に言われたがわたしは何の希望も見出すことのできないこの状況で励ますことなど出来ず、同情の言葉しかかけることが出来なかった。

 

 

ふっと思い出したのがNEWSが6人から4人体制になったあの時のことだった。あの時私は茶の間程度のヲタクであったし解散したわけではないがこの親戚と同じような感覚だったのではないかと思った。

 

希望の星が消える。

 

 

当時のNEWSがわたしは好きだった。ただかっこよくて加藤成亮担当だったけど全員が可愛くて好きだった。それ以前の人数の時代は知らなかった。それでもこの6人は永遠に私の前で光輝き続くものだと信じていたし疑ったことは微塵もなかった。

 

しかし彼らは永遠ではなかった。

 

 

きっとそれはこの世の常で、いわゆる諸行無常だった。

 

 

紛れもなくそれは現実だった。

 

 

自分の信仰するあの世界は夢であることをどこかで願っていた私にとって彼らがあまりにも現実を帯びた存在であることに失望した私はそのときジャニヲタを辞めた。

 

ただただ美しい夢を見ていたはずなのにいつの間にか現実に落とされていたから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢の中の世界をできる限り現実に近づけて繰り広げようとするアイドル達はあまりにも脆い。脆いからこそ儚く美しいもとなり得る。それでも半永久的に私たちは君たちのことを応援できると錯覚し始める。君たちに永遠を求める。永遠であることを絶対であると信仰し始める。

 

でもきっとそんな世界は存在しない。できない。

 

 

自らの願望を裏切った結果がもろともそこに現れたときなぜか私たちは悲しむ。そうなること前提の夢想であったにも関わらず。

 

現実世界に夢の世界を生み出すことを一時的には行えたとしてもそれを永遠のものにすることなどできないのだろう。

 

 

 

 

 

 

それでも私はだれかの支えであり希望であり生きる糧であったであろう存在が消えてしまうことはあまりにも悲しいことでありできる限り防がねばならないものだと思う。

 

 

 

自担が「日本一になれるのは日本一の事務所だろう!」と思い自ら履歴書を送ったその事務所。

 

笑顔を振りまいてステージで舞う自担を見ることができるのならばそれで十分で、その人生が自担にとって幸せであるのならばそれに越したことはない。

 

 

夢の世界で儚く散っていく過程であったとしても。

 

 

 

 

なぜ自担に金と時間を与え続けるのかということの答えのようなもの

 

 

双眼鏡から延々と見続けるという行為が好きなのかもしれない、双眼鏡の先で綺麗に舞い踊る君を見ながらそんな風にふと考え始めた。

それは本来であれば、普通の恋や愛では許されない行為なのにあの空間で君にそれを向ける行為は許されるのだから。

 

おそらくそれは君の写っている写真や雑誌、DVDをひたすら買い続けたり、君の映っている映像を何度も巻き戻したり編集したりして何度も見たり、Twitterで無駄に好きだと叫んだり、何度も君の出ている舞台・ステージを見に行ったり、おそらく私が君という存在が好きだからという理由でする行為全てに言えるのではないか、と。

 

現実にいる岩本照という存在を私の中で勝手に再生成して、そのアイドルという名の岩本照に重く愛を注ぎ続ける。ひたすら注ぐ。

 

誰か1人に対して一方的に愛を注ぎ続ける。それは現実世界では本来あってはならないし非常に気持ちが悪い行為である。それでも君が相手であれば許される行為だ。そしてそんな行為を許してくれるものは私にとって岩本照という存在。

 

たぶんそれは誰でもよかったはずだ。たまたま私はそれがジャニーズJrでSnow Manというグループでエースをしているヤンキー顔でも可愛いと言われ続ける岩本照だったというだけだ。誰でもよかった。たぶん女の子でもよかった。誰かに、何かに重い愛を注ぎ続けることができさえすれば。

 

けれどここまで注ぎ続けるともう岩本照以外に愛を注ぐことができない。岩本照というアイドルの存在はどこにも保証されていない。それでも岩本照が半永久的にアイドルである世界でないと私は生きられないようになってしまった。だからこそSnow Manデビューしてくれとひたすら願う。デビュー組の器量があろうとなかろうと。岩本照という存在が永遠にさえなってくれればいいのだ。

 

 

それは私のためであってただのエゴだ。エゴだ。そんなエゴでも応援しているなどという誰かのためにしている行為だと、都合の良い文字に置き換えることができる。様々なグッズ、写真を買うのも岩本照のため、テレビを見るのも岩本照のため、私のためである行為のはずが岩本照のためだと言うことができる。自然に。

 

 

そんな行為ははたから見たら相当馬鹿馬鹿しい。頭がおかしい。自分のことを認識していない第3者に向けて愛を放つなんて気持ちが悪い以外に言える事はないだろう。

 

それでも人は結局自分のために生きているのであってそれはそれはもしかしたらごく自然な行為なのかもしれない。自分のため、自分が楽しいからこそ行う行為、することに違和感はない。はずだ。

 

ジャニヲタはおそらく本能のままに生きているのかもしれない。おそらく私はただただ自分の誰かのために愛を注ぎ続けるという快楽のために生きているのだと思う。それが今はたまたまジャニーズだっただけで、たまたま岩本照だっただけだ。

 

 

だから私はこれからも君に重い愛を注ぎ続けていくだろう。君に代わるそれを私はまだ現実世界で見つけることが出来ていないから。重い愛を注ぐ以上の快楽を私はまだ知らないから。

 

 

 

 

 

 

東京ドームで遠くで輝き放つ岩本照を双眼鏡で見ながら思った、私が岩本照に金と時間を与え続ける答えのようなもの。

 

 

 

初めてSnow ManがZIG ZAG LOVEという初めてのオリ曲を東京ドームの真ん中で歌い、舞い踊ったあの夜のことを私は一生忘れない。忘れたくない。

 

これからも君に注ぎ続ける重い愛とともに。

 

 

佐久間大介くんというアイドルについて


f:id:snowmamarillo:20160803160958j:image


 
最近何かと話題の(?)佐久間大介。
 
 
三宅健くんの影響なのかな。V6さんのラジオでもお名前を出していただいているみたいでかなり有難い。
 
以前から佐久間大介凄い佐久間大介怖い佐久間大介ヤバイとは感じていたんです。
 
三宅健くんとの絡みを見ていると佐久間大介の確信犯にただただ感服する。
 
 
Snow Man他担から見た佐久間大介くんの怖さ。(畏敬の念を込めて)
 
佐久間大介くんについて簡単に説明。
佐久間大介(23)1992年7月11日生まれ。O型。Snow Manの金髪ゆるふわパーマチビ。アニヲタ。踊りが妖艶。三宅くん曰く顎上げがち。アホというよりはバカ。7×6=47。うるさい。空気を読もうとしない。自称宮田くんの親友。宮田くんもそれは認めてるっぽい。阿部亮平、真田佑馬、平野紫耀と仲がいい。三宅健くんに最近ロックオンしてる。仮面ティーチャーや私立バカレア高校(劇場版)に出演。
 
 
 
キャラとしての佐久間大介
佐久間大介くんのキャラ設定として
 
バカ うるさい 空気読めない 
でも踊ると顔が変わるお仕事できる子
 
というのを演出してると思う。凄い上手い。
佐久間大介はこれをこなすことで佐久間大介という世界を確立するとともに絶対にアイドルとして私たちの前に現れてくれる。夢の世界を見いださせてくれている。
 
 
 

ダンス アクロバット

松本潤「佐久間のダンスは誰がなんと言おうとオレは好きだよ」
中居正広「あのこダンス凄いね」
 
わりと怖め先輩キラー佐久間大介!彼を語るにはダンスははずせない。佐久間くんの踊るコンテンポラリーダンスはほんと妖艶で美しい。アクロバットになると1人たまけ無重力空間にいるんじゃないかと思うほど跳ぶしその姿はあまりにも綺麗。ジャニーズワールド2015-2016ではノイナ中に1人アクロバットでピンスポットを浴びて披露する実力。ともすると無駄に動いていて個性ダダ漏れで良くないと言われてしまいそうな動きですが、それでも美しいものは正義だと思うので私は気にしてない。
 
音を感じて踊れるように何度も反復練習は怠らないらしい。というか踊ることは相当好きらしい。風呂上りに納得いくまで鏡の前でずっと踊ってるらしい。その姿見たさあるね!
 
本当に人の目を引きつけるような、魅せられるような踊り。音をその場で感じて自分の中で消化した上で踊っているような。現場でいつの間にか見入ってしまったら最期。沼の底へようこそ。私は去年の少年たちで岩本くんから降りようか真剣に考えました。
 
 

演技

佐久間くんの演技はその空間すべてを佐久間色に染めてしまうような怖さをはらんでいるくらいドラマティック。要は舞台向き。テレビサイズだとはみ出す。ただ表現力はほんとすごいと思うし年々進化してる。滝沢歌舞伎2016のバカ殿芝居も佐久間くんの新たな可能性を解き放った気がする。一人芝居を見てみたい、そんな演技。これも舞台で見ると見入ってしまう。沼の底へようこそ。
 
 

 

 

バカ

そんな現場落としの天才佐久間くん(勝手に命名)はただのバカ。たぶんバカなのは本当。そこらへんの小学生より知識はない。掛け算さえまともにできない。でもアニメの知識関連で覚えたことや漢字に関しては答えることができる。バカ。愛すべきバカ。ダンスやアクロバットは綺麗で完璧そうなのにバカ。女子はこういうギャップ好きだと思う(適当)
 
 

ブログ

ブログの文書が綺麗にまとまっている、というわけではない。でもみんなに楽しんでもらいたい、見てもらいたい、そんな必死の感が伝わる文章。故に見ていて他担でも楽しい。周りのジャニーズのエピソードをふんだんにぶちまける。書きたいことを書いているように見せて実はみんなの知りたいこと、読みたいものを提供している。気がする。これは一体なんなんだろう。佐久間くん天才かよ。
 
 

金髪

金髪ゆるふわパーマ。これがこんなに似合うタレント今までほとんど見かけない。手越祐也くらいじゃん?たぶん?小さい身長でゆるふわ金髪を舞い踊らせている姿はあまりにも可愛い。あんな髪型現実にはいない。まさに夢の中のアイドル。そんな佐久間くんでも歌舞伎期間は髪の毛の色が暗くなります。金髪に暗い色を入れてるので綺麗なアッシュが生み出されてる。公演が終わったら速攻で金髪に戻ります。アイドル佐久間大介、好き。
 
 

ヲタク

アニヲタとして名を馳せているのはなかなか有名だ。ただし先に世に出た宮田俊哉くん。彼と被ってはいけないと色々佐久間くんなりに奮闘はしている。すのの誰かがいつだか言っていた「佐久間は今宮田くんと塚ちゃんの間を切り開こうとしてる」それだー!それだ!!!!!!それ!!!!!!そこを、自らのアイドルとしてのポジションを自覚してる佐久間くん胸熱すぎますね。佐久間くん天才かよ。ヲタクだからこそフューチャーされたりお仕事も今後増えていけばいい。他のメンバーより世に出るきっかけは倍増するに決まっている。
 
 
 
 

アイドル

 

佐久間くんはこのアイドル戦国時代に佐久間大介というジャンルを確立させていてそれでもやはり立派にアイドルだ。足を怪我しても佐久間大介は佐久間大介だし、何をとっても全部が佐久間大介。人々を延々と魅了し続けることができる。そして自分はアイドルであるという自覚はかなり高い方だと思う。その点で佐久間大介くんのアイドルスキルは高い。ラブライブ!矢澤にこさんというアイドルを体現しているキャラが好きだということにもこれは現れていると私は思っていて、佐久間くんは誰よりもアイドルを愛してくれていると思う。本当にありがとう。

 
 
 
 
佐久間大介くんってほんとヲタクに色々な表情をだしてくれていて上手いなあと思うわけです。たぶん佐久間担の方からしたらもっといろんな表情があるはず。
でもそれはたぶん一般人向けではなくてヲタク向け。それが唯一悔しい点。でもそんなヲタク向けを獲得することは安定した収入源を得ることができる点においていいと思うわけです。このアイドル戦国時代、アイドルがごまんといる中を生き抜く上で。佐久間くん天才かよ。
 
だからこそ佐久間大介沼は重い。あまりにも罪深い。佐久間大介くん怖い。
 
 
佐久間くんが自分の全身を使って佐久間大介というアイドルを生み出してくれる世界に生を受けることができて私は本当に恵まれている。
 
 
これからも岩本くんのことを支えてあげてください。じゃれあってあげてください。たまに岩本くん辛辣な言葉を君に放つと思いますが愛はわりと重めにあるので。
 
 
 
 
 
明日からKis-my-ft2 東京ドーム公演。たくさんの人を魅了するSnow Manがそこに居てくれますように。
 
 
 
 
 
歌舞伎直後にあげようと思ってなんだかんだ今更。岩本担から見た自分勝手な佐久間大介像です。
 
 

自担がジョジョ立ちを始めた日

 

岩本照くんがジョジョ立ちをおそらく人前で初めて披露したであろう日、私はその現場に居合わせた。

 

あの鍛え抜かれた筋肉で投票ボールをこれでもかと使って対角線上に投げる岩本照はあまりにも美しかった。それだけで美しかった。

 

 

 

初日にはそんな岩本くんのことを安井さんが「ひーちゃんこれ遠くに投げる競技じゃないから」ってちゃちゃいれたのにくしゃくしゃっと笑う岩本くん。そこに反論はしないしそれが岩本くんだと思ってた。それ以上のバラエティ要素は特に継ぎ足さないのがSnow Manのセンター、エースになった岩本照だと思ってた。

 

 

ただその日はなにかが違うと思った。前日よりも明らかにテンションが高い。MC前のカーテン閉まる時には前日カーテンに覆われたからなのかわざとずっとカーテンの方気にして隣の渡辺くんの袖をずっと引っ張っていた。投票でHIHIJetsが出てきたときには「じぇっとでどぅするらいふなう!じぇっとでどぅするらいふなう!でしょ!」と延々。深澤「岩本さんがボケるの珍しいから」だろうな。だろうな。だよな。楽屋芸人の岩本くんがこの期に及んで舞台上でふざけはじめた。MCやらなんやらではさなぴーとずっとアイコンタクトしてにやっにやしてるし最終的には諸星ともにやーって。爆笑してた。テンションが高い。機嫌がすごくいい。

 

 

そして投票されたボールをEXシアターの対角線上に投げた後。

 

 

ジョジョ立ちキタ。

 

 

 

 

それはあまりにも美しかった。たまたまその日、私は早番で入っていた。ジョジョ立ちの瞬間、その全体像を私は衝撃の面持ちでしっかりと舐めるように見た。脚の角度から何から何まで綺麗だった。それはただただ綺麗だった。たったの数秒間だった。数秒間だったはずなのにわたしの脳裏からはその姿が焼き付いて離れないのだ。もはや芸術作品だった。

 

 

 

Tell me why。

 

 

舞台上で特にSnow Man以外のJrいる中でふざける、ボケる岩本照くんだいぶお久しぶりじゃないか・・・。あの岩本照が振り切ってる・・・。身を削いでる・・・。過去の映像からしたらアシモとかしてたしモノマネとか進んでやっていたのは何度も見てきた。おそらくそれが岩本照くんの本来の姿なのではとは思っていた。しかしながら岩本照近代史においてジョジョ・・・。岩本照がジョジョ・・・。

 

 

 

てっきり何でもそつなくこなすエース像だけを追い求めていて自ら振るお笑い要素は可能な限り捨てたのかと思っていたので訳が分からなかった。

 

 

ジョジョ立ちした後には佐久間くんがもちのろん反応して

安井さん「あー!ジョジョー!」

岩本くん「触れるな触れるな。掘り下げなくていい。」

は?????????

自分から勝手にやっといてそれですか???????

触れられただけありがたく思え??????佐久間さんがやったら岩本くんガン無視するよね??????????????

好きだけど????????!!!!!!!

 

その後も何度も別公演で同じタイミングでジョジョ立ちしていっていた岩本照くん。同じボケはやめようと思ったのか4日目にはやめていた。

 

 

なぜ?なぜ?何もわからない。でもSnow ManだけではなくLove-tune、髙橋海人、HIHIJetsというたくさんの仲間がいる中でいつも以上に笑顔をほころばせ、あまりにも楽しい夏のひとときであったのであろう。

 

 

 

佐久間くんとボール投げる前にニヤニヤしながら見つめあっていたのでこの行為はかなり計画された犯行だと思われます。

 

 

サマステ髙橋海人×Snow Man×Love-tune7/26~7/29

 

キスマイ大阪名古屋を行かずに耐え、クリエぶりの岩本くんー!元気だった?相変わらず良い体つきだね!髪型似合ってるよ!好き!

 

以下セトリを脳内再生しながらお届けするのでめちゃくちゃネタバレ注意。4日間分ごちゃごちゃのレポ。あとめちゃくちゃ長い。これ誰得だよってね。深く意味は考えないことにする。

 

テンション   Love-tune

キター!きちゃった!テンション!安井さん初っ端からぶっこんでキター!萩谷くん金髪で現れた時の初日のみんなの動揺が凄かった。後日母を連れてった時にもあれは何事だと言われた。やっぱ萩ちゃんは黒髪が一番だよ〜〜(泣)とか言いながらも個人的に金髪大好き芸人なので好きです。萩ちゃんが金髪にしても世界平和は続くんだよ〜〜!(泣)そしておいしい台詞「無限のテンション見せてやれ」が萩ちゃんなのなんなの〜好き〜〜。最後にリズムに合わせてみんなの名前呼んでから自分のこと「オレ!」っていう安井さん可愛いよ可愛いよ(棒)。

わたしほとんど萩谷くんしか見てなかったっぽい

 

LIPS    Snow Man

キター!きちゃった!りっぷす!ぞくぞくした。ぞくぞくした。3日目から我らがエース岩本くんが「お前ら声ださねえと〇※△×〜(聞き取れなかった)」とかドスの効いた声で言ってたの安易に惚れるしかない。聞き取れてないけど。めっちゃSnow Manかっこいい。知ってたけど。6人中4人EX初めて出てそのオラオラ感なんなの好き。すごく盛り上がってた。柵に手をかけて歌う岩本くんにきゃー以外の言葉をかけられない。

 

2グループそれぞれバルコから登場は面白いなと思った。一気に会場全体を温める感じ。初っ端からエンジン全開ぎゅいんぎゅいんだぜー!って感じで。一昨年も対戦グループは最初メインじゃなくてバルコ登場だった気もする。対比が見れて面白いと思う。わしゃわしゃらぶとおらおらすの。

 

ここでHIHIJets登場。初日の驚きの声凄かった。猪狩部長素敵☆(笑)

 

 

BADBOYS  髙橋海人×Snow Man×Love-tune

ぎゃーーーーーー!HIHIJetsというわちゃわちゃの後のお兄さん達怖いー!でもなんか可愛いー!岩本くんは下手でらぶとわちゃわちゃしてて可愛い。そしてお決まりの台詞バッボーイ!はふっか×もろ!ふかもろの会場全体を包むあの空気感凄い。初日別の人が言ってた気もするけど全っ然覚えてない。

 

完全マイウェイ

登場した側とは逆側のバルコに行ってお手振りタイム。だてさんは凄く対応よかった。わたしも投げキッスの流れ弾に当たって瀕死になるかと思った。阿部くんは相変わらず顔ちっせえ。佐久間さん天使。「ふっかってやっぱり顔でかいよね・・・(しみじみ)」by公演後の深澤担。渡辺くんくっそ!ちゃら!岩本くん対応良い。ハート作る岩本くんの笑顔ただの幼女だから!!!!!!!!!

 

OH!サマーキング  髙橋海人

さまさまきんぐ!さまさまきんぐ!かいちゃん可愛い・・・すのらぶの客がほとんどの中でやるソロは自分だったらメンタルやられる。かいちゃん後半も頑張ってな・・・さまさまきんぐ!の振り楽しいからみんなやろ!ね!

 

Sky's The Limit

すかいざりみーーーーーー!!!!スモークの中から登場するSnow Man好きすぎる。へええええい〜の部分の両手振り可愛い。「君の隣でそっとこの手伸ばすから」の渡辺くん陶酔しきってEXが渡部翔太worldになりかける。やばい。途中でみんなで1列になったときの先頭の佐久間さんの表情があかんやつでとりあえず前列は佐久間担でなくてもほぼほぼ殺されかけてた。そして岩本くんがすごい楽しそうに踊ってたのが印象的。歌詞がSnow Manが歌いそうな重爽やか系だったんだけどなんか最初聞いた時は特に応援してくれているファンに向けて歌ってくれている、そんな気がした。少し余裕が出てきた感じ。

 

ETERNAL MIND   Love-tune

さなぴーセンターはひたすら強い。強すぎる。Love-tuneの方が自分たちの為に歌っている強さがあった。安井さんが好きそうな選曲だな(安易)さなぴーセンターの台の上で圧倒的存在感を見せつけるんですけど、その両脇のバルコに続く台(伝われ)にもメンバーが1人1人たっていて壮観。EX回数重ねてるメンバー多いだけあってSnow Man負けたなーって。その台うまく使いたかったなーって!せっかくクリエよりも舞台の大きさはでかくなってるんだしもうちょっと舞台を広々使ってもいいのかなって。

 

Remedy  髙橋海人

かいちゃんかっこいいもぐもぐ

 

BANG!BANG!バカンス  

Snow ManとLove-tuneわちゃわちゃ可愛い(もしかして)記憶がほとんどぶっとんでる

 

 

青春アミーゴ   宮舘×顕嵐

亀梨リスペクト舘様と山Pリスペクト顕嵐ちゃんが青春アミーゴとか予測できたよね?でも誰も予測してなかったよね?青と赤の布がさっと降りてきて2人の世界。後ろにHIHIJetsはいるけど。それでもそれぞれリスペクトしてるからこそ生み出せる世界なのかななんて思ってみたり。青春アミーゴって振り一緒にやるだけで楽しいよな。

 

 

愛のかたまり 深澤×諸星

チラリズム    深澤×諸星×髙橋×萩谷×長妻                    

デター!青春アミーゴの後だからみんなマジでやってくれるんじゃないかとドキドキする一方で深澤諸星の姿に苦笑する人ももちろん。私は後者。すまんふかもろ。そして案の定海ちゃんにハリセンバーンされて曲は終了。幕も閉まる。そこからチラリズムのイントロ始まってふっか兄さんがせっかくだしみんなで歌おっか!ってなるんですけどいざ歌い始めようとしたらバルコに萩谷(下手)と長妻(上手)登場、そしてライトはバルコニーに(笑)ここでめちゃめちゃぶーたら文句言うふかもろ超可愛い。「俺ケッコー根に持つタイプだから!!!」「絶対歌わない!!!」「お前らがやったらまじじゃん!!!!」とかなんやかんや言って急に歌っておどりはじめるふかもろかいちゃん。「がまんできない〜」の振りのふっかさんが可愛い。知ってた。そして最後の決めポーズをバルコから降りてきた萩ちゃんと長妻にとられるまでがワンセットです。ふかもろ可愛い。3日目の登場時には「本日の主役」たすきかけてきてますます笑いをかっさらってったけど4日目にはなくなってたのでたすきに何かあったのかもしくは何か違うと思ったのか。真相は闇の中へ。

イントロだけでみんなの共通認識として愛かた!!!!!ってなるのほんとすごいよねヲタクすごいよね(小並感)ふかもろ愛かた聞きたい。グループの笑い番長2人組かっこいいよ(涙)

 

『愛 LOVE YOU』  渡辺×安井

チームth!千賀軍団!グループのちゃらちびMC(褒めてる)やすなべ!ぱーりーぴーぽー!ひえ!正直この曲わたしあまり知らなかったので初日はノリが????って感じだったし周りもけっこう????って感じだった。「翔ちゃーん」「謙ちゃーん」コールもいまいち盛り上がりに欠けてた。すまん曲知らんかった。どうすりゃいいのかみんなよくわかってなかった感じ。2日目からはパリピ全開だったし超楽しかった曲。ピカピカサングラス(笑)深澤諸星萩谷長妻が最初は「は?」みたいな顔してるこに後ろで急にがしがし踊り始めるのひたすら可愛いので担当様おすすめポイントだったりする。後半もぷちょへんざ!できるの楽しみ。そして最後の「うぃーあーチームてぃーえいち(ドヤ顔)」可愛い!!!!!!!!!!

 

Maybe    岩本×森田

おふざけ×おふざけからのようやく来た我らが岩本照!!!!!真ん中の黒い幕が下がった状態で上手に岩本、下手に美勇人登場。初日きゃーーーーってなってたけどあれ佐久間担の分も含まれてた気がしないでもない。私は「あれ?これ聞いたことあるしすっごい好きな曲だけどいつ聞いたんだっけタイトル思い出せない!?!?!?!?(記憶力皆無)」って混乱してた。レポ漁って理解しためいびーーーーー!?!?!?歌舞伎後にCD借りようとして忘れてたのが原因。2日目からはしっかり脳裏に焼き付ける作業を徹底させた。

いわみゅシンメ(ていうかデュエット)ってだけで全私が震えた。謎クリエ行きたかったって叫び続けた私が救われた気がする。やっぱりたっぱのあるお2人が対称になって踊るのもはや芸術作品だから。これがまた曲に凄く合う。歌舞伎の三宅くん佐久間さん林くんのとは全然違う雰囲気。美勇人は完全に岩本くんのこと信頼しきって自由に踊ってて、それに対して岩本くんは頼れるお兄さんであろうと少し背伸びしてる感じ。すごくいい。おふざけコーナーから一気にEXの空気を変えるんだけど最後のギターの音が鳴ると同時に一気に2人の顔が緩む瞬間が最高にいわみゅ。ありがとういわみゅ。いわみゅふぉーえばー。

 

 

T.W.L  阿部×真田(がメイン)

阿部ちゃんとさなぴーが両脇からギター抱えてくるの最高にかっこいい。ってこと覚えてて他メンバー諸星と顕嵐はいたはず。そしてさっきまで澄ました顔で踊ってたいわみゅも後ろで踊ってます!!!!!!!!踊っているというかもはやいわみゅおふざけタイムだけど!!!!!!下手に移動して上手に移動して〜ってときに大きい子供2人(いわみゅ)がこれでもかってくらいふざけはじめるからほんとに可愛い。ラッスンゴレライの動きだったりララライ体操だったり岩本くんがいい表情してる。最後の「てぃーだぶりゅーえーる」の時のさなぴーの横でちょこんとT W Lのジェスチャーする岩本くん好き。みんな楽しそうでまさにユートピア

 

君にHITOMEBORE  萩谷真田森田以外

T.W.L組が一旦全員捌けた後に深澤佐久間宮舘長妻とか(曖昧)が出てきてSexy Zone元祖の振り付けを踊り始めて普通にカッコイイ。「好きなんだよ、マジで!」が

「好きなんだよ、アニメ!」という佐久間くん台詞に。ふっかが言いたかったのにみたいな顔してるのが私的ツボ。ふっか可愛い。そして佐久間くんのヲタ芸コーナー。ここで岩本くんが袖からピンクのペンラを両手に持ちながら出てきます。ペンラがものすごく小さく見える・・・。案の定みんなで君にHITOMEBOREに合わせてヲタ芸。岩本くん最っ高にやる気なさすぎるし超真顔。好き。会場ほとんどの人が自担のヲタ芸見れるとだけあって悲鳴がすごい。最後の「やー」はひたすら可愛いです。さあみんなで「ろーまーんーす!」

 

 

Keep the face  全員

おふざけいっぱいのコンビ曲の後はかっこいいで締めてくれて安心安全のSnow Man×Love-tuneて感じですよねまさに。深澤くんが歌ってるときにちゃちゃ入れようとする岩本君ただただ可愛い。迷惑かけてるのに深澤くんもまんざらではなさそう。

 

HIHIJet     HIHIJets

「はーいはーいはーい!ははははーい!」すのらぶ捌けながらイントロ流れ始めるのでみんな後ろ姿でリズムに合わせてたりして可愛い。阿部くんがいつだか両手上げてリズム合わせてたのが最高に可愛かった。可愛いって言うの何回目だろうか私。すのらぶのお客さんがほとんどの中でけっこう盛り上がってたのはみんな帝劇で聞きまくってしまったからではないかと思う。ペンラ振りながら聞いたの初めてだし楽しかった。

 

パフォーマンスバトル 

SnowMan

男児(7)設定らしい佐久間さんがお人形で遊んでいるところにじぐさぐのオルゴールが流れているところから物語はスタート。周りでほかすのは人形のような動き。深澤くんだけこっちにふつーに手振ってくる。とにかくめちゃめちゃ静か。ペンラ光らせてていいよって言われるんだけどあれはフレナイ。みんな真顔で見てる。なにが始まるんだわけが分からない・・・。佐久間さんが降りて来てそれぞれすの人形と遊ぼうとするんだけどみんなまだ人形のまま。深澤くんに触れたところで急にオルゴールが止んで怪しげな曲とともに佐久間以外すのがガシガシ踊り始める。めちゃかっこいい。その後音楽が止まって佐久間さんバク転。キャーって言われるからみんなやろうよ!って誘うんですけどすのが頭くるくるぱーってジェスチャーしたりして佐久間くんバカにし始めます。まあそれからなんやかんやあり(適当)みんなでぐるぐるアクロバットダンスをめちゃめちゃカッコいい曲に合わせて踊りはじめます。そして最後はお人形に戻って幕は閉じる。幕が閉じた後に幕かき分けて手振ってくるすのーまん可愛い以外いうことない。そんな流れです。佐久間さんがバク転するときに2日目までは自分でやって納得させてたんですけど、途中から他メンバーにやらせたり、いわさく厨の私的には深澤くんがやるやる!って手挙げてやりそうになったのになぜか佐久間くんが岩本君指名してやらせてたのがめちゃめちゃ可愛かったです。深澤くんあの後自分のポジション戻るの大変そうだったから佐久間くんたぶんあの後怒られたか深澤くんにおいしかったからおっけーって言われたかのどっちかだとおもう。いわさくがしてやったりのハイタッチしててめちゃくちゃいわさくだった。

とにかくめちゃくちゃかっこいいすのーまんだったしああこの人たちはこんなことしていきたいのかなあってしみじみさせられた。岩本くんの振り付けかっこよすぎくない!?!?

 

Love-tune

音と光のパフォーマンス。ペンラは消そうね!綺麗。綺麗。最初はみんなでサングラスでパリピっぽく踊るんですけど日に日にパリピ感増幅してました。お笑い要素もいれつつちゃらおもしろかっこいいステージ。ただコンボの意味が私にはあまり理解できなかったごめん安井さん。萩谷くんめちゃ頑張ってた。あの機械どうなってるんだろう。叩く位置によってなる音が違うのかなって感じ。その音に合わせてみんなでコップ動かす。全然顔見えないけどなんかかっこいい。コップ投げのシーンでは森田長妻がとてもかっこいいし私が入ったかい全部成功してるんですけどあれ失敗してないのかな??すごいな???諸星がなぜか登場してきてやっても成功してるしほんとらぶとぅーん強い。

 

 

花に想いを   髙橋海人

この曲個人的にけっこう好きなので楽しかった。ただアウェー感がおぞましかったのでかいちゃんファイトだよ・・・。

 

Next Dream  髙橋海人

花に思いをよりは盛り上がってた気がする。引き続きかいちゃんふぁいとだよ・・・。

 

Snow Manコーナー

ZIG ZAG LOVE

キター!強い!強い!前よりも余裕がある感じ。そして岩本くんのラップが素敵!!!!!!!!!!!!!!!!ここ重要!!!!!!!腹チラ前までがっつり踊ります。間奏で岩本くん待機してる時の姿が毎回違っててどれもイケメンでした。バク宙した後の自然な笑顔で他担もイチコロにしてました。

 

Love situation

あーーーーーーーー!クリエーーーーーーー!失われつつあったクリエらぶしちゅの映像記憶が補完されていく素晴らしさ・・・クリエでやった曲の中でらぶしちゅ選抜してくるとかどんだけ反響よかったんだよ。どんだけヲタクらぶしちゅ好きなんだよ。私も好きだけど。ほっとんどクリエと同じ振りでクリエにあった椅子もなぜかでてきた。椅子の背もたれに顎のせて歌う阿部くん岩本くん渡辺くんはスクリーンにアップになるしものすごく可愛いので悲鳴がすごい。「チカヅキタイ」の日替わりは初日から宮舘→岩本→深澤→佐久間。やっぱり岩本くんのチカヅキタイが低音ボイス擦れ感頑張ってて好きでした。佐久間くんが低音で妖艶にくるのかなと思ったら可愛く言っててあざといこのやろー!ふっかは爆モテチカヅキタイ。宮舘くん?安定。(笑)渡辺くんの早く聞きたいですね楽しみですね。「幸せ分けてあげたい」の岩本くんがみんなに幸せ分けてあげる振りしてて超いい。いい。

 

S.O.KISS

ズルイ・・・。さっきまでわちゃわちゃ好きな子に想いを伝えたくて伝えられない男の子だったのに急にこうなるなんて・・・。彼ったら大胆・・・()。一気に表情がガラッと変わって雰囲気も全然違ってて大人の雰囲気。強いていうなら岩本くんラップ聞きたかったなあ。

 

 

 CHANGE UR WORLD

かっけー!!!!!!!そして岩本くんラップ!!!!!!!!!ボイパ!!!!!!!なんかうまくなってる気がする。そしてだてなべでちぇーんじゆあわーるどかっこいいよ。渡辺くんまじめにやるならやるふざけるならふざけるどっちかにしよ(真顔)

 

ZIGZAGLOVE

腹チラ部分から唐突にじぐざぐ。ここまででけっこう尺ながいので既にお腹いっぱいすのーまん素敵すのーまんこんなに摂取してわたし生きていけるのかなこれから。腹チラは岩本くんの鍛えられたお美しい腹筋がカメラに抜かれるので遅番だからといって油断することなかれ。必見です。安定のキャーポイント。

 

オモイダマ  全員

Snow Manコーナー最後はLove-tuneも出てきてオモイダマ。重い歌詞。岩本くんは中央の台の上で諸星と森田の間で 歌ってます。前半日程では岩本くんが諸星とおふざけタイムしてて美勇人が絡みたいんだけど絡めないって感じだったんですけど後半日程は美勇人も一緒に絡んでてあの3人可愛い・・・。謎ふぉーえばー・・・。岩本くんも美勇人も脚が長すぎて白ソがちらっと見えてるの超かっこいいです。誰だいわみゅ隣にしたやつでてこい。圧倒的感謝。

 

Love-tune

 Striker

ええかっこいいです。ええ。安井さん好きそうな選曲だよね。(n回目)すのとかすともこういう曲やりそうなんだけどこの系統はやっぱりらぶがすごく似合ってるなあって。ていうか安井さんに似合う。

 

Party Don't Stop

出たよ!!!!(個人的に不満だった)去年のクリエ岩本ソロ!!!!それはおいておくとして萩谷くんがまたこの良いセリフかっさらっていってるし、めちゃめちゃかっこいいところで萩谷くんセンターだしなんかもう萩谷くんの世界だった。ホントみんな萩谷くんに甘いんだから!!!!!!!金髪でセンターで踊る萩谷くんはなんか今までとは違う大人な雰囲気もにじみでていて綺麗にまとまってるなあと思いました。個人的に諸星の歌ってる部分少ないなあって残念でした。

 

Evolution

オリ曲?なのかな?みんなでバンド演奏。みんなでヘドバンしていて超超超かっこいい。バンドマンが軽率に好きな私は軽率に死んだ。久しぶりにヘドバンしたい!!!!!!!らぶはこういうことをしていきたいのかなあって思った。みんなで頭と体を揺らして音楽を感じていくライブ、コンサートをしたいんじゃないかなあって。ペンライトだけじゃなくて会場全体が揺れるような。ファンサ厨も増えてきたなかでそんな楽しみを見出してくれるようなパフォーマンスに期待したいと思った。

 

ER2

前曲同様バンド曲。好き。あらみゅがわりと絡んでて悲鳴がすごい。諸星長妻が台の上から飛び降りて歌いだすときの会場の震え。本当に素敵。バンド好きな友達連れてきたい。カッコいいすげえ!楽器の上手い下手はよくわかりませんが、それでも目の肥えた友人も楽しんでくれるクオリティなのではないかと思います。

 

REAL DX SnowMan×Love-tune

一旦らぶが捌けてすのとかいちゃんでリアデラ。途中かららぶも合流!!!!!かっこいいいいいいいいい!!!!!!これ見たかった!!!!!!って感じ。かいちゃんがやっぱり踊りがとても上手であるしすのもいったん休憩挟んでるのでキレッキレ(笑)一番!2番!3番!海人!すのーまん!らぶとぅん!が2日目からは行われるようになってました。初日はみんなこれどうしようかって感じになってて、みんな沸いてるんだけど声はあまり出てないという感じで1番!2番!3番!すのーまん!っていうのがかすかに聞こえた(笑)こころなしか岩本くん笑っちゃってました。でも2日目からはふっかさんの煽りも加わり大盛り上がりでした。

 

街角 DEEP BLUE/GO!

バルコ登場曲。ファンサ曲。それなりに距離が近い分いろいろとおいしいですねファンサ。バルコファンサに注目するのももちろんなんですけど、やっぱり近くの他担より遠くの自担をおすすめする。とくに岩本担!!!!!!近くに自担よりも顔の整った綺麗な子がきたら見たいのもわかる。見たい。でも岩本くんわりとステージでおふざけ可愛いタイムがすごい。めっちゃボケまくるしなんやかんやしてる。おすすめ。でも近くの綺麗な子みるのもおすすめ。あらんちゃんってあんなイケメンだったっけ??????思わず見とれてしまった。

 

 

アンコ

 

前向きスクリーム

らぶのレスキューレスキューがけっこうけっこうすごく好きだったので聞きたかったけど前向きでもいいよ!!!か!わ!い!い!らぶが衣装着て歌ってる後ろでちょこんと座ってるすのーまんひたすらひたすら可愛い。左から順に渡辺→岩本→宮舘→阿部→佐久間→深澤の順で座ってるんですけどいわなべはお隣でけっこうくっついて座ってなんか喋ってる。私語お前ら!!!!すき!!!!宮ちゃんとはちょっと距離ある。そして右側の佐久間深澤が基本的にふざけてる。びろーんてTシャツめくったりダンソン勝手に始めたり。そこにのっかりたがる安井さん。初日は曲終わるまでみんなおとなしくそのポジションにいたんですけど、2日目くらいからは最後のサビくらいですのも前に出てきて元気に踊り始めてました。これ可愛いのですの担といえどもらぶアンコ回はまじで見た方がいい。

 

Lucky Man

すのー!まん!すのー!まん!めっちゃ楽しい。やったの去年のクリエだったっけ!ラップする岩本くんのクオリティ上がってる!気がする!ものすごく盛り上がってました。ええすのーまんかっこいいよどうしようううすのー!まん!すのー!まん!ってなったことしか全然覚えてないです。

 

Summer上々!!

さまーじょうじょう!最後のみんなでバルコファンサタイム。3日目から岩本くんがハイハイとかといっしょに全力で踊り始めるので気持ちは去年のアリサマに吹っ飛んだ。ああ今年もえび魂いるのかなあすのーまん・・・(行けない)最後の決めポーズやろうよーって渡辺くんのことつんつんしてた岩本君で全世界救われると思う。3日目には阿部君も一緒にやってて下手の3人組すのーまん可愛すぎる。故に上手全く見れてない。上手も可愛いんだろうなあ。それと2日目からは水鉄砲もでてきてこれがまああたるし割と迷惑だけど楽しい。遠くの自担見てるから近くから発射される水にまったく気づかず割と濡れる。佐久間くんとか萩谷くんは水鉄砲持ちたいんだろうなあって感じでわりとずっと持ってるんですけど岩本くんたぶん持った後の片づけが面倒だと思ってるのかすぐに人にあげてる。いつだか終わる直前で誰かからもらって困り顔してたの可愛かったです。

 

たのしい!!!!!うれしい!!!!!すき!!!!!チケット増やしたくなるね!!!!!なんだかんだでコンサートが一番楽しいんだなって再認識しました。ノーメモ派なので間違いあったらごめんなさい

 

前半終わったのでまとめてみました。後半何かしら変更あると嬉しい。超個人的には謎で何かやって欲しい。BBJパロでも可。できないかな。ふせておいた方がいいあれな気もするけど。私の中の謎亡霊を完璧に成仏させたい。

 

 後半も楽しみにしてるよ~~~

 

和田優希くんに降りたい話

 
たんおり?なにそれおいしいの?
 
そんな勇気はかけらもない、岩本照くんをまだ私は見届けられるほど満足してないから、まだわからないことがいっぱいあるからまだまだみてたい
 
 
それでも和田優希くん、そしてClassmateJにMAJIで積みたい5秒前☆
 
 
和田優希くんはわだゆうきくんって呼べばいいのかな、わだくんって呼べばいいのかな、ゆうきくんって呼べばいいのかな、うきうきどきどきわだゆうきくん、
 
わだくん♡♡きゃぴ♡♡*1
 
 
ユートピア!!!!!!!!
 
 
 
 
平野担に連れられ入ったKING HIHIJets Classmate J公演。
 
それは7月22日の約1時間半。私の誕生日。20歳なりました。ぱちぱちぱち。
 
毎年担当がいなかったりするのにサマステ一緒に入っている平野担にサマステどうするか聞かれて平野紫耀くんのあの芸術的なお顔立ちは定期的に拝見せねばと思い*2、例のうきうきどきどきわだゆうきくんも出るではないかとうきうきどきどきしながらいざEX THEATER ROPPONGI。
 
 
 
結構楽しみだったけど自担はいないし遅番だったのもあってゆったり楽しもうと思っていた。
 
 
 
オープニング!ちっちゃいこおる!だれだかわからんけど!Where is わだくん?クラJ?はいはい?いがりくんないふぁい!
 
 
みすたーきんぐばーーーーーーん
 
 
きんぐ!きんぐ!きんぐ!
 
 
妹も平野担なだけあって振り付けとコール&レスポンスは楽しかった。
 
 
平野くんのお顔立ちはますます天井しらずで美しくなっておられた。あの髪型*3いろんな意味でゆるせんですね。ずるい。
 
 
で肝心の
 
 
わだくんどこ!!!!!!!?????
 
 
いやまじで最初の方もやかかってて全然シルエットしか見えない手足を持て余しててひょろ長い子を見つけたのであれを和田くんということで仮定して見つめつ続けたよ。
 
 
ほんとあのスモークなんなの?は??????双眼鏡?忘れたよね?ははは
 
 
その後無事肉眼で確認。あふれる君へのDAISUKI☆
 
 
 
 
サマースプラッシュでわだくんとこんのくんがこそこそ私語してめちゃくちゃ楽しそうにしててふつーに悶え死んだ。
 
あのユートピアけしからん。
 
お姉さんも一緒にお話したいな〜♡(自重)
 
おーいえー!の和田くんと今野くん肩組んでるしお互い楽しそうにきゃぴきゃぴしてるし本当にあれはなんなんだ。
 
絶対今野くんはけっこう和田くんのこと好きだと思うたぶん。(腐とかそういうことではなく純粋に)
 
 
 
チラリズムは涙腺をなぜかやられた。当時は知らなかったけど後々見たちびだてさくの映像がフラッシュバックしてきてもうむり。
 
和田くんもいつか男らしくイケメンになって行くのかと思うと寂しいやら楽しみやら感情がどばーーーって。
 
チラリズムでマジ泣きしそうになったのはこれが人生で初めてだしたぶん最後。
 
 
あとギターもつ和田くん!!!!!!!ギターが大きい(T_T)可愛い(T_T)すのーまんじゃあんなんならない(T_T)
 
和田くんと今野くん、和田くんと藤井くんの♡作ってる姿可愛すぎる、、、無邪気、、、無邪気は正義。
 
どれもこれも和田くんで和田くんの過剰摂取。
 
 
 
そして和田くんは23日で15歳?らしいね?はー15歳ぴちぴちの和田くん見たかったー!14歳最後の日を見届けられてよかったことにしとくねー!
 
ていうか私の誕生日安井くんと和田くんに挟まれているのか・・・これはどう受け止めれば・・・とりあえず運命感じとくこととする。
 
 
 
 
 
最後のJr紹介でわだ!って呼ばれた後の和田くんの最高の笑顔いつまでも忘れないよ・・・また会えますように(祈)
 
 
 
 
 
わだくんとのユートピアはあまりにも心地よかった。
 
それは若さから放出されるキラキラと未来ある希望が大いに見えたから。私もその光の中に包まれたい。
 
 
 
ブログアイコン変更しました。平野担の妹(18)からの誕生日プレゼントです。「CANDYのときの岩本照くん(宮舘くん風味)」だそうです。
 

*1:特に意味を成してはない

*2:Snow Manではもちのろん満たされない

*3:前髪上げ