読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚像を追いかけながら

その先に何もないことだけは分かっている

アイドルとメンタル

 
 
Mステジャニワでしたね。まあSnow Manが出てほっとしたというかなんというか。
SnowManとして映った部分がほとんどなかったので不満はいろいろ。
とりあえずあの立ち位置でやらせてもらっていることに感謝。
リアルタイムでは見れなかったので夜中12時頃から岩本照をコマ送りしながら眺めました。
 
岩本照のメンタルは弱いと思っている。
弱いからこそあの髪型やいかつい私服でどうにか乗り切っている。
今回のMステで思ったのはメンタル!!!!に尽きる。
 
1 バスケットボールを挟んでのバク宙
 最後、岩本照の足からボールが離れた。
 こんなことはJWでは滅多に起こらなかった。
 2年前のガムシャラ夏祭りを思い出した。岩本深澤だけがSnow Manから出演。あれはSnow Manを知らないヲタクに知らしめる為でもあったと考えられる。
あのときの岩本照のソロパフォーマンスで放映されたもはのはミス連続のものであった。
    
生放送、地上波、非ヲタが沢山目にする。
その舞台で岩本照はバク宙をカメラに抜かれたにも関わらず失敗。次の平野紫耀のドアップしか印象に残らないものとなった。
 
2 最後のドラムライン
 おそらく最後は中島健人佐藤勝利がカメラに抜かれている最中に太鼓のばちを手からはなしておいておかないと最後のポーズを決めることはできない。
 岩本照は他の子たちが先においてポーズへの準備に入っているのにばちを未だに持っていた。カメラが映っていないところで何かがあったのかもしれないし、しょうがないことだったのかもしれない。生でみていないから真相は知らないけども。
 でも私はただ単純に岩本照がばちをおくのを忘れていただけであると考える。
最後のポーズにはぎりぎり間に合ってました。若干遅れてたけど。
間に合ってるって言わないかあれは。
 
岩本照はなんでもできると思ってるから、(その気になれば空も飛べると思ってる)
だからこそ私は多くの人がみるところでうちの子できるんだぜどやってみんなに自慢したいから失敗してほしくなかったんだと思う。
これはただのヲタクのエゴだしそれ以上でもそれ以下でもないことはわかってる。
 
ただここまで言っておいてなんだが、私の中の岩本照モンペとしてはメンタルの弱い岩本照は素敵だ。とてつもなくアイドルだ。
一生懸命パフォーマンスして、失敗して、でもそれでもずっと笑顔で、
次々に代わる場面の役割をこなしていて素敵だ。
そして裏で泣いてないかな、ひーちゃん大丈夫かな、そんなことを思いながら、
この子をまだ支えよう、貢いでいこうという気にさせるのだ。
 
岩本照にこれからも貢がせていただきます。
 
岩本照に貢いでJETなDOするLIFEしようZE!