読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚像を追いかけながら

その先に何もないことだけは分かっている

中元日芽香ちゃんが乃木坂46の選抜センターで輝く姿を見てからでないと私は死ねない


ブログ放置してた1ヶ月の間で私は乃木坂46中元日芽香ちゃん(以後ひめたん)を推しとして応援することを決めた。

ちなみに今日が20歳の誕生日です!ひめたんおめでとう!!!


f:id:snowmamarillo:20160413081825j:image


まだ雑誌類を買うまでには至っていない。CDを大量に買うこともまだだ。それは岩本照くんへの愛が薄くなったからひめたんを推すことを決めたわけではないので岩本くんへの出費を止めることができていないからだ。なので中元日芽香ちゃんに対してはゆるっとそれでも見守り応援させていただきたい。


そしてまだ乃木坂46の全容を掴めずにいて、ひめたんについてもわからないことがとても多いのだが私は本当に、どうしようもなく、彼女が選抜センターで輝く姿を見たい。ひめたんはそんな力を持ってると思う。

1
ダンスが上手い。上手いというか、人を引きつけるというか、しっかりと止めはねがしっかりしているダンスでジャニーズJrでいうと宮舘涼太くんみたいなタイプ。舞台でとても映える子だなあという印象。

でも目立つが故にダンスの先生にはセンターか端しか無理だと言われたらしい。色々と感じることはあるが、ひめたんはアンダーのセンターに立つことで周りと協調しなければならないことにも頷けるものだったらしい。ひめたんの良さを残しつつ頑張って欲しい。


2
そして自分のアイドル理想像を追いかけているところが非常に好印象だ。ある時期まではアイドルだから、とツインテールをし続け、生田絵梨花の影響により現在は髪をおろして編み込みをしている姿が多いひめたん。

ひめたんは学力テストで上位に組み込むことから頭はわりかし良い方だと思う。周りに気も配れるしひめたんは普通に大学生になって、普通に就職した方が上手くいくと思う。でもひめたんはアイドルという答えのない何かを追い求めて自分の思うアイドル像を描いていこうとしている。



ただひめたんはひめたんであるが故に、良い意味でひめたんとしての色が強いが故に、なかなか選抜の常連とはなれずに現在ではアンダーを引っ張っていく、というポジションとなってしまっているのではないかと私は思うのだ。乃木坂はまだふわふわしている部分が多く、ここでひめたんが入るとまた違うものになってしまう気さえもする。


それでも選抜入りを目指してひたむきに頑張る姿には心打たれる。この子が選抜センターでいつか輝く姿をどうしても見たい、そのために貢いでいきたい、そんな風に思ってしまうのだ。(思ってしまった)


まだひめたんとは握手をしたことはないし、コンサート中のひめたんをじっくり眺めたことはない。これが今の時点で私がひめたんから感じる全てだし、まだにわかゆる新規である。


それでもいつかひめたんを選抜センターのポジションへと導いてあげたい。そこでキラキラと輝くひめたんを私は見たい。きっとその姿は誰もが魅了されるものであるはずだから。

ひめたん20歳の誕生日おめでとう。これからよろしくお願いします。





ジャニーズ野球大会の話は明日にでも。