読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚像を追いかけながら

その先に何もないことだけは分かっている

山下智久FF魂に行かせていただいた岩本担の感想(ネタバレ有)

ファイナルファンタジーかよ!
って思ってた。

虚構×虚構で現実ではない世界を生み出してファンを喜ばせようとした山下智久くんはやっぱりアイドルだと思った。す ご か っ た 。(小並感)

山Pソロはかねてより行きたくて、友人に誘われたので山下智久FUTURE FUNTUSY、国際フォーラムにお邪魔させていただきました。

もしかして岩本誕生日クリエから1ヶ月後だな?One in a millionあるかな?PARTY DON'T STOPあるかな?*1LOVE CHASE聞きたいな?

とか色々楽しみにしすぎてセトリは見ないでいこう!って決めていたんですけど友人にそそのかされて直前で見てしまった。One in a millionもPARTY DON'T STOPもあるー!LOVE CHASEあるー!ice creamもあるー!これやばい。

グッズはペンラを購入した。友人が購入したうちわの山Pの髪型が去年の歌舞伎岩本くんぽくて、背景が黄色だったのを「岩本くんみたいー!」とかほざいた。今思うと人類のキセキ山Pにわたしは何を言っていたのか。並べるな。


・歓声がすごい
すごい。ほんとに。あの歓声は絶対国際フォーラムに収まりきれてない。1人にあの歓声。もはや宗教。久しぶりに聞いた。ホールで響くからすごく聞こえたのかな。それでもあの熱狂は凄かった。これがアイドルを応援する本来の自然な姿なのかと思った。すのクリエの静かさが身に染みた。

山P登場直前が1番すごかった。まだ出てきてないのにスクリーンに映される山Pの口元だけでもはや悲鳴。もう一緒になって叫ぶよね。テンション上がりまくって山P出てくるじゃないですか。あーーーーーーー!(死)
あとは客席登場、見学紹介、ice cream前、SUMMER NUDE前の歓声が凄かった。途中山P!とか叫ぶ声もあったけど、静かに聞くべきところは皆さん静かでしっかり躾られているのだと思った。sweetieすげえ。


・かっこいいかわいいエモい

かっこいい曲がやっぱり多かった。すごい。抱いてセニョリータとかヲタク的には定番過ぎてもは聞き飽きてもおかしくない曲なのに今やってもめちゃくちゃかっこいいし。ジャニーズJrの多くが憧れるのは分かる。ていうか普通に顔が仕上がりすぎてる。

可愛い曲もたまに入れてくる。 山Pってたしか基本的に何かないと笑わない人だったと思う*2。そんな笑顔を安売りにはしないんだけどすごい楽しそう。そんな山Pも可愛い。Can do Can goアツい。


エモい。数曲は曲前にこの曲で伝えたいことを話してから歌っていたのがすごい印象的だった。来てくれた自分のファンに向かって想いを伝え、歌い始めるとメインのモニターにも歌詞が綺麗に映し出されていて。世界に入り込んでしまって泣きそうになった。




・ステージ
ステージのセットが基本的にEXガムシャラみたいだった。ただし魅せ方はEXのガムシャラの比ではない。EXみたいとかほざくなよ私。

ライトとか光、レーザーの使い方がすごくすごく綺麗だった。この間のKAT-TUNも光綺麗だなーと思ったけどなんかまた違った山Pソロでしか出せない良さが出てたと思う。山Pのガチを見た感じ。ステージが綺麗すぎてそれだけでお腹いっぱいになった。

山Pってすげえ。



正直わたしが一旦ジャニヲタやめたのって山Pと錦戸くんがNEWSやめるってなって夢の限界を見たというか、これが現実なのかってなってしまったのが理由だった。だからどこかで山Pには成功して欲しくない、というかジャニーズとしてグループの活動をやめるってなんなの?って心のどこかで思ってた。


でも山Pってほんとに神だと思ったし、なぜこの世に存在できているのかわけわからないし、でもこの世に生まれてきてくれて、ジャニーズでアイドルしてくれていてありがたいと思った。

山Pがソロとして活動する意義が見えた気がした。

歓声が山Pを求めているのか山Pが歓声を求めているのか、おそらく両方だと思うけど。

ファンがいるからこそ山Pはこの世に生を留めることが出来る、もしかしたら1番弱い存在なのかもしれないなあとかなんとか思いながら。


とにかくとにかくよかったしこんなに愛されてるsweetieの方々も幸せだろうなあって思った。お邪魔させてもらったわけで申し訳なさもありながら貴重なお時間だった。


Love-tuneメンバーが見学に来ていたので、絶対サマステに還元できるところがあるので活かして欲しいと思った。活かせよ!!!!Snow Manぶちぬいちゃえ!!!!








*1:岩本くんのクリエソロの選曲にいろいろいいたいことがありすぎる

*2:数年前シゲ担だったときの印象